住宅メーカーの評判 ハウジングちゃんねる
icon東急ホームズの評判



icon東急ホームズについて

東急ホームズは1966年に株式会社東急不動産で木造注文住宅の販売を始め、1982年に分離独立して東急ホームを設立しています。北米デザインの輸入住宅「ミルクリーク」は、伝統的な8タイプのデザインがあり北米式2×4工法を採用しています。宿泊体験ができる会場は、藤沢モデル(神奈川)、所沢モデル(埼玉)、ひたち野モデル(茨城)など。

施工エリアは、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県(一部)で、関東圏以外はフランチャイズ(代理店)となっています。

icon東急ホームズの特徴

輸入住宅としてデザインにこだわる人に人気の東急ホームズ。間仕切りを設けずにエントランスからリビング・ダイニングまでをひとつの空間としたオープンプランニングな暮らしと全館空調が評判。輸入住宅で全館空調をとり入れたいなら、東急ホームズかもしれません。

坪単価は安くても50万円以上、こだわると80万円〜になるようです。見積もり時、申込金や敷地調査料などの名目として4万円が必要のようです。

2015年、女性に人気の「シャビーシック」な都市型住宅を発売。

image

icon人気のポイント

東急ホームズで建てた人は、デザインが決め手となって選んでいる人が多いようです。また。輸入住宅メーカーの中では大手であることも人気のポイント。全館空調は快適に過ごすことができていると満足度が高く、エアコンがインテリアの邪魔だと感じている人などにも好評。大手ハウスメーカーと比較して、気密断熱性も悪くないと評判です。輸入住宅として気に入っており、こだわりのある人・センスのある人向きのハウスメーカーかもしれません。

icon口コミ評判

デザインが気に入って建てている人が多いためか、下請けの業者が悪くなければ不満は出ていません。下請けの当たり外れがあるため、他メーカーでも見られるような小さな不具合が多いという人もみられます。施工時にマメにチェックして、気になる点はその場で確認することが大切のようです。高気密住宅として評価されていますが、2階など家の中の音は響くことがあるようです。

東急ホームズの床は無垢材が標準で高級感があると評判ですが、標準の室内ドアは無垢ではありません。無垢材は天候などにより狂いが生じることがあるためでしょうか。細部にこだわると結構お金がかかり結果予算オーバーになってしまう人も多く、他の輸入住宅メーカーに変更している人もみられます。

ミルクリークは8タイプの建築様式があり、古きよき時代を醸し出す家や貴族が住んでいそうな家から大統領に似合う豪邸なども。夢のような輸入住宅として、建てなくても一見の価値があるようです。


⇒ハウジングちゃんねるTOPへ


 ©  Housing Channel all rights reserved.