住宅メーカーの評判 ハウジングちゃんねる
iconスウェーデンハウスの評判



iconスウェーデンハウスについて

スウェーデンハウスは木製サッシと3層ガラスの窓が特徴で、日本の風土に合わせて考えられた木造の輸入住宅。北欧住宅の特徴である高気密高断熱が売りとなっています。断熱性が高いことから光熱費がかからず、エコ・省エネを考えた住宅ともいえます。木のぬくもりがある暖かい家として人気です。

スウェーデンハウスの構造はワングレード。一種類なのは、住まいの性能や質に価格グレードで差をつけるべきではないと考えているからとのこと。2015年2月に発表されたオリコン顧客満足度ランキングハウスメーカー(注文住宅)部門で1位に。

スウェーデンハウスは株式会社トーモクの子会社。使用する部材を、スウェーデンの系列会社トーモクヒュースABが製造しています。

iconスウェーデンハウスの特徴

スウェーデンハウスの構造材は、北欧の樹齢80年前後の木を使用しているとか。高級な輸入住宅として有名なメーカーですが、性能は日本仕様であることを特徴としています。しかし、一番の特徴はアルミサッシと比較して断熱性に優れている木製サッシ+3層ガラス窓が標準仕様であること。

価格的に高いですが、高気密高断熱にすぐれ電気代などがかからず快適にすごせる家として評判です。しかし、木製サッシやウッドデッキは2年ごとのメンテナンス(キシラデコールなどで塗ること)が必要となります。

2016年、スウェーデンに学んだライフスタイルを提案する家「ボーラヴォーラ」を発売。多様化する家族形態に対応した「単身女性のアトリエ」「家族が集う住まい」などを設定しています。販売価格は1997万円より。

image

icon人気のポイント

すぐれた高気密高断熱の快適性が人気のポイント。木製サッシや特徴のある外観デザインは好みが分かれますが、人気のある輸入住宅で家としての満足度は高いようです。北欧住宅が好みの人はもちろん、省エネを考えた住宅を希望している人にも人気があるのがスウェーデンハウス。木の香りがするぬくもりのある家として満足度は高いようです。

問題となるサッシのメンテナンスは、自分で楽しんでできる人なら問題はないようです。

icon口コミ評判

高気密で断熱性抜群なため、光熱費があまりかからない点が特に評判。しかし、遮音性はイマイチ、音が響くという口コミがみられます。また、特徴のある窓のせいか網戸の設置には少し問題があるようです。普通の網戸より虫が入りやすい、網戸で外観イメージが悪くなるなどです。冬の暖かさに関しては、満足度が高いようです。

営業マンやアフターの対応は、他の住宅メーカーと同じく当たり外れが多いようです。構造材が外国産であることのメリットはないようですが、特徴のある外観デザインや木の窓などが気に入って選ぶ人が多いので好評です。似たような輸入住宅メーカーに比べて価格は高めですが、納得の性能であるようです。坪単価は80万〜90万以上。

icon実際の口コミ

【マリン/30代】満足度-------------
マイホームを考えてモデルハウスを何件か見に行きました。 一番の目当てはスウェーデンハウスで木目調の暖炉が設置されたあの外観や内装に憧れ一度見てみたかったのです。 スウェーデンハウスを担当してくれた営業の方はとても気さくで、高級志向の家のはずなのにどう見ても買えなさそうな私たちに熱心にスウェーデンハウスの良さを一生懸命教えてくれました。

どうして一つ一つ高いかはそれだけ良い木材や窓はフィンランド製で、寒さを何倍も防ぐことができるからなので私が住む豪雪の街ではとても良い家だなと思いました。 そして、暖炉が魅力で家を買うなら暖炉が欲しいと言ったら今暖炉の必要性を沢山教えてくれてその営業の方がとても印象が良かったです。

ただ、やはり高いです。家と言うよりは窓にすごくお金がかかる印象でした。 お金に余裕があったらスウェーデンハウスさんで家を建てたいと思っています。


⇒ハウジングちゃんねるTOPへ


 ©  Housing Channel all rights reserved.