住宅メーカーの評判 ハウジングちゃんねる
icon住友林業の評判



icon住友林業について

多くの山林を保有する住友林業は、木造住宅では着工数が日本一。国産木材にこだわった「大樹」「和楽」「マイフォレスト」など価格的にも高級ハウスメーカーです。総合木材会社という特徴を生かして住宅事業を展開しています。

木材を使って住宅以外の建築物を造るという「木化事業」も行っています。教育や医療・介護、商業施設といった公共的な空間をつくることで、安らぎのある木のよさを知ってもらうという戦略です。

icon住友林業の特徴

住友林業といえば和風の木造住宅ですが、洋風なデザインも手がけています。価格、坪単価は安くありませんが、お金をかけたぶん満足のいく家が建ったという人も多くみられます。外観やインテリアなど、木目にこだわりたい人向き。また、間取りの自由度が高いのもポイント。標準仕様のままでは、イマイチとの意見はあります。営業マンや設計士の当たり外れが多くみられるので、他社と比較してじっくり検討しましょう。

また、住友林業では地盤・敷地調査に5万円かかります。他のハウスメーカーの場合はかからないため不満もみられますが、これも住友林業の特徴となっています。

マルチバランス構法、ビックフレーム構法、ツーバイフォー、それぞれにラインナップがあります。ビックフレーム構法を最大限にいかした「「BF GranSQUARE」を2015年1月に発売。

平均坪単価87.7万円/平均単価3570万円(2014年度上半期)
平均坪単価85.2万円/平均単価3460万円(2013年度)

image

icon人気のポイント

多くの一級建築士がいることで設計に関する評判は高いようです。また、20年無償点検を実施、最大60年間点検を依頼することもできます。

住友林業で家を建てた人の口コミをみると、満足度が高いようです。やはり、木の使い方が他のハウスメーカーと違っているところなど評価は高いと思います。

シンプルな外観は好みによりますが、飽きのこないシンプルさは落ち着きがあって好感がもてますね。口コミでは営業マンに対する不満と価格的な問題がほとんどなので、住宅の欠陥などの問題はないのかもしれません。

icon口コミ評判

口コミをチェックすると地盤、敷地調査料5万円に不満を感じる人は多いですね。この5万円を惜しむ客は購入を諦めたほうがいいのかもしれません。和風でシンプルな外観や営業マンが気に入れば、価格は高めですがなかなかの評判。営業マンが嫌な場合には、候補から外している人が多いようです。

住宅に関するクレームとしては、他のハウスメーカーと比較して少ないです。最近は、CADを使った設計が多くなっており、設計士の当たり外れもあるのでよく検討してみましょう。和風モダンが得意なハウスメーカーであり、アフターの評判も悪くありません。

また、空調、照明や建具、クローゼットなどが他社と比較して高いという不満が多いです。契約後、総額が思ったより高額だが断りづらいという人も。

icon実際の口コミ

【せれまり/30代】満足度------------
住友林業での注文住宅建築を検討しましたが、残り3社に絞った時点で検討をやめました。 良かった点は、やはり大手ということもあり資材がよいことと、木造建築に対しては絶対的な信頼がある部分だと思います。

また、震災直後に検討していたのもあり、耐震技術のあたりも良かったと思います。営業の方は若い方でしたが、親身に話を聞いてくださり、平日夜遅くの打ち合わせや予算が収まるかどうかぎりぎりまで検討していただけました。

悪かった点は、やはり大手ということもあり、本当の値段が見えずらかったところがまず1つです。比較他者にある程度のエリアでしか展開していない住宅メーカーを選んでいたのですが、そこで出てきた間取りと予算を伝えると、その広さでは無理だけれど、少し狭くてもよければ予算内でできるといった大幅値引きがあったので、本来の価格がわかりにくくなりました。

また、間取りのプランがこちらの要望と合わなかった点(建築士の方と意見が合わなかった)と、広めの土地があったということもありますが、なぜか平屋を強く推されていたので自分たちのプランとは合わないかなと判断しました。


⇒ハウジングちゃんねるTOPへ


 ©  Housing Channel all rights reserved.