住宅メーカーの評判 ハウジングちゃんねる
iconパナホームの評判



iconパナホームについて

パナホームはパナソニックグループの住宅専門会社で、丸ごとパナソニックの製品となる家づくりが売り。設備のほか、外壁のキラテックタイルが評判。

制震鉄骨軸組構造、重量鉄骨ラーメン構造、大型パネル構造などを基本としています。

iconパナホームの特徴

パナホームは、工場でパネルを作って現地で組み立てるプレハブ工法で工期が短いのが特徴。同じ工法のセキスイハウスやミサワホームと比較検討する人もみられます。パナソニックグループであるため、パナソニック製のビルトイン家電や調理器具で統一できることでも有名。

外壁タイルのキラテックタイルを使った外観デザインが好評で、このタイルはメンテナンス費用が安いのが大きなポイントです。壁にはシックハウス対策用珪藻土を使用。また、構造により6畳間といっても他社と比較して一回り広くなるのが大きな特徴です。

スマートハウス「エコ・コルディス」、価値が持続する家「カサート」、次世代スマートハウス「エル・ソラーナ」などがあります。戸建商品「ニューカサート」は、化学物質を抑制し、室内空気の揮発性有機化合物濃度を国際的な基準以下に低減しているとのこと。富裕層向けのカサート『こだわりの邸宅』は2016年4月発売。

平均坪単価79.2万円/平均単価3402万円(2014年度上半期)
平均坪単価76.2万円/平均単価3124万円(2013年度)

image

icon人気のポイント

パナホームは、外壁タイルを使った外観デザインとすぐれた設備がセールスポイント。いつまでもきれいなキラテックタイルやキラテックガラスは、雨が降るたびに汚れが落ちやすくなるという優れもの。タイルを使用したパナホームの外観もおしゃれなデザインとなっていて人気となっています。

電装関係は安心のパナソニック製品採用でこれも人気ですが、修理ができない場合があり、買い換えるとなると高いという口コミもみられます。

icon口コミ評判

下請け業者に施工を丸投げしている住宅メーカーでは、業者の当たり外れが大きな問題。このパナホームでも営業マンのほか、業者に対する苦情が多くみられます。家の構造や設備に関する不満は少ないようですが、施工業者の仕事が雑、雨漏りなどの欠陥や不具合などクレームがみられます。坪単価が安くありませんが、標準仕様のままだと冬寒いという話も。

また、アフターの対応の悪さでは、他の住宅メーカーと比較しても多いようで苦情も少なくありません。ここで建てるなら、色々と勉強し細かいチェックを怠らない必要があるかもしれません。

大震災でもびくともせずアフターケアも満足という声がある一方、レベルが低いという声もあります。下請け業者や現場監督の外れが多いようでクレームや欠陥への苦情がみられます。営業マンのレベルの低さ、アフターの悪さなどの不満の口コミがみられますが、他と同じく当たり外れがあるためのようです。

パナホームとはいえ、パナソニックの設備が安いどころか高い、アフターは24時間対応とあるがしていないなどの口コミもありました。

icon実際の口コミ

【コリラックマ/30代】満足度--------------
新築を建てようと展示場に行き、パナホームさんに行きました。

事前にどこのハウスメーカーがいいか下調べせずに、とりあえず色々なハウスメーカーが入っている展示場に行って最初に目についたパナホームさんに行きました。展示場で、建物の耐震性、断熱性、喚起の充実性など様々な説明を受けました。建物に関する説明を聞く限りでは、すべての性能がかなり充実しており、しかもパナソニックのハウスメーカーとあって、太陽光発電の設備も充実しています。建物の保証期間も聞くところによりますと、他社のハウスメーカーより長く、そこの展示場のパナホームさんでは営業も異動がないため、家が完成してからもずっと長く担当営業の方とお付き合いできるとのことでした。建物が完成したら終わりではなく、完成してからもメンテナンスのことなど相談できることは良いことだと思います。

気になる点は、どこの大手ハウスメーカーも同じことだと思うのですが、内容が充実してる分、建物の建築費用が高いということです。予算に余裕があれば、ぜひお願いしたいところでした。

【とも/40代】満足度--------------
家族が増えたので、そろそろ持ち家が欲しくなり、 パナホームのモデルハウスを拝見してから検討しようと言うことで見学に行ってみました。

感じたのは耐震設計に独自に設計が盛り込まれ、安心して暮らせる家作りができていると言う事です。 地震による揺れを逃がす行動にも納得できましたし、骨組みにも独自の理論が盛り込まれ、 長年安心して暮らせる設計がされていました。 それと、パナホームはパナソニックグループなので、 電気関係に力を入れており、様々なところに拘りが感じられます。 空調システムも部屋の換気を生かして、各部屋に暖かい空気が流れるように 考えられた作りになっており、エコに適した作りです。 床には床暖房が配置をされ、冬でも暖かく快適に過ごせる配慮がありました。 あと、屋根には大きなソーラーパネルが設置をされ、 ソーラーパワーで電量を賄える設計がされており、 電気代が安く地球環境にもやさしい配慮がされていました。

気になるのは、はソーラーパワーの寿命とコスト的な問題です。 ソーラーパネルは最大規模のものですと、屋根の代わりに全面に設置をする事になるので、 その費用も膨大な物になります。 曇りの日には充電が出来ないので、電力会社の電気代が掛かり、 その辺は微妙だと思いました。


⇒ハウジングちゃんねるTOPへ


 ©  Housing Channel all rights reserved.