住宅メーカーの評判 ハウジングちゃんねる
icon三井ホームの評判



icon三井ホームについて

三井グループの住宅会社三井ホームは、ツーバイフォーの住宅メーカー。ツーバイフォーは北米の伝統的な木造の建て方で、耐震性と高気密高断熱が人気のポイント。外観は洋風でモダンなデザインが評判、坪単価高めの高級木造住宅です。

設計や施工は、下請け業者によって当たり外れがあり、評価が分かれるところ。三井ブランドをウリにしているため、資金に余裕ある人向き。

icon三井ホームの特徴

三井不動産系列の住宅メーカーである三井ホーム。ツーバイフォー工法で、夏涼しく冬暖かい高気密高断熱住宅で耐震性にもすぐれています。軸組工法が躯体を柱や梁で支えるのに対し、ツーバイフォーはパネル化された壁や床などの面で家を構成しているのが特徴。

三井というブランドとおしゃれな外観が人気です。高級イメージを保つため、価格的に高めであり値引きも少なくなっています。デザインラインナップも、他メーカーより豊富。

継ぎ目がなく災害に強い外壁、独自のベタ基礎などの「プレミアム・モノコック構法」、2×6ウォールによる高断熱化、健康空調システムを基本としています。2×6が標準になったのは2014年。

2015年、「健康住宅」がキーワードのフリー設計商品「SONOMA(ソノマ)」、懐かしさとモダンを融合させた「NostalgicModernStyle(ノスタルジックモダンスタイル)」などを発表。

2016年、家電利用を含めて電気代ゼロを実現した「プレミアム・モノコック構法」の「グリーンズゼロ」を発売。一般的なZEHに比べ、更におよそ30%の消費エネルギーの削減が可能ということです。

平均坪単価91.8万円/平均単価3820万円(2014年度上半期)
平均坪単価87.9万円/平均単価3660万円(2013年度)

image

icon人気のポイント

三井ホームの洋風な外観は、他の輸入住宅メーカーと比較して高級感があります。安っぽい家、ありふれた家にはならず、お金をかけただけの満足感が得られるようです。質や外観デザインにこだわるなら、三井ホームを検討してみるといいでしょう。おしゃれな窓のあるロマンチックな外観デザインにあこがれる人も多く、高気密高断熱の快適さも評判。

営業マンの評判も悪くありませんが、格安で家を建てたい人には対応がイマイチのこともあるようです。坪単価80万〜100万以上と、業界一坪単価が高いメーカー。

icon口コミ評判

高級感のある洋風デザインが評判。デザインが好みに合わない場合、デザイン以外の特徴はないとの声も。標準仕様以外は、色々なオプションなどで最終的に高くなってしまうのが普通とか。

高いという価格的な不満はみられますが、実際に建てた人から苦情やクレームは少なく、快適で暮らしやすい家であると評判。アフター対応も悪くなく、満足度は高いようです。

苦情は、下請けの設計や施工業者、インテリアコーディネーターに対して多くみられます。また、全館空調システムは快適に暮らせるものの、電気代が高いという人も。電気代を気にしないならおすすめだとか。

マイホーム


⇒ハウジングちゃんねるTOPへ


 ©  Housing Channel all rights reserved.