90秒でわかる、ハウスメーカーチェックサイト

住宅メーカーの評判 ハウジングちゃんねる
iconメープルホームズの評判



iconメープルホームズについて

北米輸入住宅を販売しており、2×4(ツーバイフォー)工法とティンバーフレーム工法を提案。北米の特徴的なデザインをべースとした、自由設計の個性的な家が評判です。

メープルホームズは1986年に株式会社サンタ通商の関連会社として設立され、2003年にサンタ通商と合併。コンセプトは「インターナショナルなデザインで描く美しい家」。

iconメープルホームズの特徴

高品質でデザインにすぐれた輸入住宅を販売しているメープルホームズ。ツーバイフォーやティンバーフレームに使用している天然木の無垢材は、カナダからの輸入材。オーク材、メープル材、パイン材など好みの素材を選ぶことができます。

窓ガラスは断熱2重ガラスが標準仕様で、サッシは室内側に木材、室外側に厚く丈夫な押し出し成型アルミ使用。窓やドアのスタイルの種類も多いので、思い描くデザインが可能となっています。

フレンチスタイルやサンタフェ、赤毛のアンの家など欧米の伝統的な建築様式をベースとした豊富なデザインがそろっています。「赤毛のアンの家」は、厳しい審査を受け合格した住宅だけに本物の証となる認定書が発行される仕様。

image

icon人気のポイント

人気のポイントは、デザインにあります。また、自由設計なのでこだわりが多い人向き。また、北米はもちろんアンティークが好きな人にもぴったりな家を得意としています。かわいい「赤毛のアンの家」があるメープルホームズにあこがれる女性が多いようです。

また、カントリー・アウトドア指向の男性、別荘建築としても人気があります。全て注文設計で、建物本体の平均価格は、平均2500万円(建坪40坪想定)。

icon口コミ評判

口コミ情報が少ないため、近くのメープルホームへ出かけて相性をチェックするしかなさそう。加盟店による違いがあります。こだわりが多い人のほうが満足のいく家ができる住宅メーカーかもしれません。輸入住宅としては価格が高めで、坪単価58万円以上とか。歴史が浅いためか情報が少ないようです。

デザインは、自身の理想を写などできちんと伝えるといいようです。フランチャイズのため工務店によって当たり外れがあるのは、他と変わらないようです。後悔しているという口コミがある一方、細部にこだわり、ありきたりではない自分の家ができた、坪単価は高めではあるものの価値のある家に仕上がったという口コミも。


⇒ハウジングちゃんねるTOPへ


 ©  Housing Channel all rights reserved.