住宅メーカーの評判 ハウジングちゃんねる
icon住宅購入で後悔しないために知っておくべきこと



icon住まい購入にかかる費用について

家を建てるのにかかる費用は、本体工事費、それ以外の別途工事費、設計料の3つ。

■本体工事費
坪単価○○円というのは本体工事費であり、この本体工事費は住まい購入にかかる費用の75%程度。

■別途工事費とは
建物がある場所に新たに家を建てる場合には、【解体費用】がかかります。
これには、建築材料の処分料もかかることになります。

また、地盤沈下や地震の被害を受けやすい土地の場合、地盤の強度を高める【地質改良工事】
を行います。地質調査費用は5万円程度、しかし地盤改良工事は状態によって異なりため、
高額になることがあります。

フェンスや塀、門、カーポート、玄関アプローチなどは【外構工事費】になります。
建物完成後に行うため、予算がないとあきらめることになります。
【屋外電気工事】【屋外給排水工事】なども専門業者に頼む必要があります。

洗面所や浴室の照明は本体工事費に含まれるのが普通ですが、【居室照明】は本体工事費に入っていません。
また、【カーテン】【空調】なども別途工事費がかかります。これらの予算を最初からみておくことで
好みにあった快適な住まいを得ることができます。

■設計費
設計事務所に支払う場合、またハウスメーカーや工務店など設計事務所に直接頼まない場合も
設計料は発生しています。

■諸費用
不動産登記の際に【登録免許税】、不動産を取得したときにかかる【不動産取得税】
【固定資産税】などの税金、そして【建築確認申請料】【地鎮祭費】【上棟式・竣工式費】など。
【登記費用】【住宅ローン手続き費用】などや、建て替えの場合は【仮住居費】もかかります。

iconこうすればよかった!建てた人たちの気になる口コミ

家を購入する前に知っておきたかった、と思える口コミを集めました。
好みや暮らし方はそれぞれなので、参考にし、気になる点は調べておくのが吉。

  • 安いハウスメーカーで希望を全部盛り込んだ方がよかった
  • 最初から吹き抜けにシーリングファン設置すればよかった。 後からだと高くて諦めた。
  • 追加費用100万ぐらい見ていたが、最後は200万になった。
  • 断熱性能は高いに越したことないけど、気密性が高いと音が反響する。
  • 収納たくさんつくればよかった
  • 鉄骨は補修費が高い
  • 高いお金かけたけど普通の家になった。ハウスメーカーは型にはめたがる。
  • 細かい注文はダメといわれることが多い。
  • 細かい注文をつけると文句をいわれるうえに、かなり高くなる。
  • 希望は最初に言ったほうが良い。
  • 大手ハウスメーカーは会社が得意とする利幅が高いものに持っていく傾向
  • 大開口の家は冬は日差しが入って暖かいが、真夏は遮熱/断熱するようになる。
  • 羽目殺しの窓は数年後にはひびが入る家がある。
  • 軒は深い方が夏涼しいが、深すぎると冬は暗くて寒々しい。
  • 家を建てるのを急いだのと、建築の相場を知る努力を怠ったのが失敗
  • 太陽光やめればよかった。
  • 太陽光が思ったより発電したから 南側全面に置けばよかった。
  • 免震にすればよかった。
  • 屋上いらない。
  • リビングイン階段は寒い。暖気が上にいく。
  • 全館空調にすればよかった。 床暖は熱対流がないので結露が出る。
  • もっともらしい理由をつけて契約を急かす会社は、何かある。
  • コンセントの位置は失敗が多い。
  • エアコンの室外機の位置は大失敗
  • 軒がないので雨が降ると雨つぶがサッシに当たってうるさい。
  • 耐震を考えて正方形の家を建てたら安っぽい。
  • 交換できないLEDダウンライトにして大失敗
  • 2Fと仕切って個別空調にすればよかった。 電気代がすごい。
  • ハウスメーカーのメンテよりリフォーム屋の方が安い。
  • 照明の色をちゃんと考えれば良かった。 交換不可能なLEDがある。
  • 長く住む為の家ですので家の中に居て快適なのが一番

マイホーム


⇒ハウジングちゃんねるTOPへ


 ©  Housing Channel all rights reserved.