住宅メーカーの評判 ハウジングちゃんねる
iconクレバリーホームの評判



iconクレバリーホームについて

クレバリーホームは、千葉県にある株式会社新昭和から生まれたハウスメーカー。フランチャイズ方式のため、地元の工務店が支店として施工を行っています。クレバリーホームは在来軸組工法とツーバイフォー、2つの長所を合わせたハイブリッド工法。オリジナルタイルの開発により、リーズナブルな外壁タイルの家を供給しています。2016年、全国47都道府県に店舗を持つようになりました。

コンセプトは「いい家をお求めやすい価格で」ということですが、、タマホームやアイフルホームのようなローコスト住宅ではないため、キャンペーンを利用して建てる人が多くみられます。おしゃれな外観と外壁タイル貼りが人気のメーカーです。

新昭和では、フランチャイズ展開のクレバリーホーム本部運営のほか、木造軸組住宅、ツーバイフォー住宅、マンションの建設なども行っています。

iconクレバリーホームの特徴

住宅構造は、積水ハウスのシャーウッド(集成材+メタルジョイント)と同質ですが、積水より価格が低いぶん豪華さはないとのこと。柱の太さは3.5寸ですが、オプションで4寸も選べます。デザインや総タイル貼りが決め手となって検討してみる人が多いようです。クレバリーハウス以外でタイル貼りの家にすると高価になるため、総タイルの家を安く建てたい人に人気です。

住宅の保障やメンテナンスに関しては、フランチャイズに加盟している工務店が行うのが原則となっているようです。そのため、工務店が倒産した場合に保障がなくなるというのがネック。設備に関しては、メーカーの保証期間内なら修理可能となっています。

トップグレードの「V series」、基本性能を備えた「CX series」、無駄を省いた「E series」のほか、太陽光を利用したスマートハウス「SmartEvery(スマートエブリ)、子育て世代向け「shufle(シュフレ」、二世帯住宅「madoi(円居)」、3階建て住宅「LX」があります。平屋も今後発売予定。

image

icon人気のポイント

外壁総タイルの家が人気のポイント。 また、クレバリーホームは一階の天井高が260pで、普通より高さがあります。木造で積水ハウスののシャーウッドには手が届かないものの、おしゃれでしっかりとした家が欲しい人に人気です。

フランチャイズのため、加盟店の当たりはずれに注意が必要。デザインが気にいった上で、相性のいい営業マンに出合えれば満足できそうです。加盟店によって標準装備や価格設定が違っていることがあるため、クレバリーホームの評価は大きく分かれています。

icon口コミ評判

断熱・気密の性能は標準仕様の場合、可もなく不可もないレベル。営業マンとの相性が悪いとあきらめる人が多いのは、他のハウスメーカーと同じです。フランチャイズ加盟店による評判の違いが大きいですが、とても満足している人も多いので近くのクレバリーホームの評判を調べてみるのが一番かもしれません。

欠陥やクレームは、建築中からマメにチェックをして気づいたことは早めに対応する必要があります。満足した家が建つよう、加盟店の営業や現場監督のレベルをよく調べてから検討するのがいいでしょう。


⇒ハウジングちゃんねるTOPへ


 ©  Housing Channel all rights reserved.