住宅メーカーの評判 ハウジングちゃんねる
iconアイフルホームの評判



iconアイフルホームについて

アイフルホームは、フランチャイズ(代理店方式)のローコスト住宅会社。耐震など基本性能は満たしていることから高品質で低価格を売りとしています。

2007年に親会社のトステム住研と合併しており、使われている資材はトステム製で構造は在来工法(木造軸組工法)。工務店によって当たり外れが大きいようです。

「こども目線、こども基準でつくる家は、すべての人に安全で住みやすい家」という考えを基に、地球環境にも配慮した住まいの提供しているメーカー。LIXILの総合力を活かした資材調達、施工や工期短縮の合理化、設計の合理化を追及してコストダウンを実現しています。キッズデザイン賞、7年連続受賞中。

iconアイフルホームの特徴

20代〜30代で初めて家を建てる人向けに低価格住宅を販売するアイフルホーム。LIXIL住宅研究所では、地域の工務店とのフランチャイズ契約によってアイフルホームのほかフィアスホーム、ジーエルホームなどを全国展開しています。これは、地元の工務店に家を建ててもらうのに近いといえます。

規格型住宅がほとんどで、バリエーションも少ないのが特徴。ローコスト住宅メーカーのタマホームやユニバーサルホームと同じく、トステム製の住宅資材を使用した内部仕様となります。

2階建て住宅「Newセシボ」、平屋「アヤ」、3階建住宅が「スプリーム」があり、SVとEXで仕様が選択できます。 次世代省エネルギー基準を基本仕様としたネット限定住宅「i-Prime7」は、700万円台から。このネット限定住宅には対象エリアがあるので、気になる人は確認してみましょう。

2016年、2階建て新商品「Newセシボ〜働くママ想いの家II〜」を販売開始。「ゆったり小上がりタタミダイニング」「コミュニケーションリビング・ガーデン」「ママのわくわくワークスペース」などが特徴。

image

icon人気のポイント

アイフルホームは低価格が魅力で、タマホームやアエラホームなどと比較している人も多くみられます。無理することなくマイホームを手に入れたい、家そのものより他にお金をかけたいという人などにも人気です。実際に建てるなら、細かいところまでしっかりチェックしたり色々と勉強していい家にしようと努力できるならいいのかもしれません。

代理店によって評判は大きく違ってきますが、いい工務店に当たれば低価格で安心な家が手に入るといえます。

icon口コミ評判

他の住宅メーカーでも不具合や欠陥はあり得ますが、アフターの対応によって評価が分かれます。

アイフルホームの代理店によっては、アフターの対応の遅さなどに対する不満が多くみられます。近くのアイフルホームのアフターはどうなのか、しっかり確認しておく必要があります。

できるだけ注文をする、積極的に家作りに参加することなどで満足する家が手に入ったという声もあります。しかし、店に寄る当たり外れが大きいことから、おすすめしないという声が多くみられます。

欠陥などは各代理店の責任としており、アイフルホーム本社では苦情を受け付けないことへの不満も多くみられます。ここで建てるなら、気になることはきちんと解決できるよう努力することが必要です。


⇒ハウジングちゃんねるTOPへ


 ©  Housing Channel all rights reserved.