住宅メーカーの評判 ハウジングちゃんねる
iconアイダ設計の評判



iconアイダ設計について

アイダ設計は埼玉県さいたま市の住宅メーカーで、建売住宅(新築分譲)を中心に注文住宅なども販売しています。

ローコストの建売が中心でしたが、近年は注文住宅にも力をいれており、価格的に無理をせずに購入できるローコスト住宅として人気があります。販売エリアは、埼玉を中心に首都圏と仙台・新潟・静岡・名古屋・愛知など。

iconアイダ設計の特徴

首都圏ほか、割と立地のよいところに建売物件が多いのがアイダ設計の特徴。

建築の設計から請負、施工、不動産の売買・仲介・賃貸なども行っていますが、ローコストの木造住宅販売が主な業務。安さが魅力で、値段の割りにはよかったという購入者も。注文住宅では、営業マンや監督のレベルの低さが問題のようですが、住むには問題のない家を無理のないローンで購入したい人向き。

構造的に抑えるところは抑えていると評判ですが、高気密・高断熱や省エネを考えるなら他のメーカーを検討したほうがよさそう。一時期より建売住宅をつくらなくなったことから、倒産の噂も出たことも。

2016年、家族みんなが笑顔になる”充実の住宅設備を標準装備した『BRAVO COMFORT』(ブラーボ・コンフォート)、高気密・高断熱にも優れ、住む人の安全・安心・過ごしやすさをとことん追求した『BRAVO FAMILY』(ブラーボ・ファミリー)を発売。

image

icon人気のポイント

大手の住宅メーカーでは価格的に無理がある場合など、安さで選ばれることが多いのがアイダ設計です。安いわりに設備がいいという人も。安さのため施工が雑という意見も多くみられますが、現場確認をきちんとすることで問題は少なくなるようです。無理をせずにそれなりの住宅が購入できたということで満足している人も多いようです。

キッチン・バス設備付き2階建て4LDKが850万円の「スマイル850」、地震と火災に強い「SAFETY HOUSE」が980万円。2014年12月に登場した、シニアのための家「楽らくご長寿さん」は888万円です。

icon口コミ評判

豪華さはないものの、構造や耐震性には問題のない家が安いことで評判。

しかし、人手不足のため、素人のような現場監督が多くの物件をかけもちしているのが普通とか。また、若い営業マンが多いことから、レベルの低さや対応の悪さに対する不満が多くなっています。安さのため、窓1重、第3種換気、地盤補強も最低限レベルなど問題もあるようですが、値段で納得している人も多くみられます。対応の良し悪しで評価がわかれています。

アフターの対応では、担当者が辞めた、店長は移動したなどの理由で逃げるのが常套手段なので、注意が必要。引渡し時に気になった所や修理すべき所など、お願いすれば対応してもらえるようです。アイダ設計を選ぶなら、しっかり現場を管理することが必要のようです。


⇒ハウジングちゃんねるTOPへ


 ©  Housing Channel all rights reserved.